• 2014.2.26
  • 美術館×動画 はコメントを受け付けていません。

美術館×動画

「美術館と動画」の組み合わせというのは珍しいかもしれません。

そもそも、美術館という場所は荘厳で由緒があり、歴史や伝統の語り部としての役割も果たす、非常に重要な機関です。

一方、近年流行になっている Youtube をはじめとした動画というのは、現在も非常に活況で、PC のみならず、モバイルやタブレットなど、いつでもどこでも閲覧することができるようになりました。

まったく関連性のない両者をなぜ結びつける必要があるのか?

私たちは、そこにまったく真新しい、新しいニーズや市場があると考えているからです。

美術は文化であるからこそ、きちんと発信しなくてはならない。
美術は伝統であるからこそ、しっかりと後世に伝えていかなくてはならない。

そして、できることなら日本だけでなく世界へ。

それができるのはインターネットです。そして最大のインパクトを持つ「動画」なのです。

私たちはその動画の持つ力を利用して、貴館を、そして所蔵作品を公開していくことは、大きく長い枠組みから考えると非常に意味のあることだと考えています。

そのお手伝いをしたい - そんな熱い気持ちを持って取り組んでおります。

「美術館こそ、動画を利用して世に広めていくべき」という想いがこの MUSEUM VIDEO パッケージを実現しました。

関連記事

コメントは利用できません。
Twitter facebook ページ上部へ戻る